その背中を見てたくて。

彼らがいて、わたしがいる